Author Archives: admin

美容皮膚科デメリット

美容皮膚科で施術を受けるのは医師に任せられるという事で安心ですし、メリットも沢山あります。けれども、残念なことにデメリットもあるのです。涙袋を例にそちらをご説明致しましょう。

美容皮膚科の施術は安心ですが、失敗例もあります。涙袋の施術を受けたのに、変化がなかった、膨らまなかった等という例の場合、医師の判断力が欠けていたということです。人には膨らみやすいタイプ、膨らみにくいタイプがあるのですが、医師がそれを判断できなかったということになるでしょう。判断できる医師ですと、こういった場合はヒアルロン酸注入の際に調節できますから、うまくいきます。また、左右に差が出来てしまったという例もあります。こちらは患者側の許容範囲にもよりますが、調整しようとすると、ヒアルロン酸を注入し過ぎてしまい、バランスが余計に悪くなるのです。この場合は施術前の医師の説明が足りなかったのでしょう。元々、人の顔は左右対称ではありませんから、多少の違いがあった方がむしろ自然です。施術前の説明をきちんとしてくれるような医師を選べば、納得のいくようにアドバイスしてくれますから、クレームになることはないでしょう。

このように、デメリットは医師の技術によるものが大きいですから、評判の良い技術の高い美容皮膚科を選ぶと良いでしょう。

美容皮膚科メリット

美容皮膚科は様々な美容に関する施術をしてくれます。ヒアルロン酸注入の涙袋形成も美容皮膚科に頼めば、満足のいくように丁寧な施術を行ってくれるでしょう。

涙袋形成を美容皮膚科で行うメリットをご説明致しますと、まずは医師の施術なので、安心できるということです。カウンセリングもありますから、ご希望に応じてくれるというのも有難いことでしょうし、肌質も考えたアドバイスもしてくれるのも、お医者様ならではでしょう。その上、施術時間は5~10分、痛みは人によってですが、ほとんどないようで、あったとしてもわずかです。また、注入量等もほんの少量で、お好みに応じても調整できますし、場合によっては医師のアドバイスもあります。こういった丁寧さも美容皮膚科ならではの経験と技術があるからできることでしょう。施術後のメンテナンスがきちんとしているのも、患者としては安心できます。

他の施術も同じように、医師の技術、経験、知識、診断能力で、患者の肌質、好みに合わせて行ってくれます。こういったところが、美容皮膚科で施術を受けるメリットでしょう。プチ整形に近いような施術をしたいと思ったら、美容皮膚科を受診することをお勧めいたします。

 

ヒアルロン酸と涙袋

最近、涙袋を作りたい、大きくしたいと言う人が増えています。そういう場合、ヒアルロン酸で涙袋を形成出来ます。

涙袋は目の下まつ毛の下あたりにあるふっくらした部分で、元々ある人もいますし、あっても小さいので効果がないと言う人もいますし、ない人もいます。それがあるとないとでは、違います。涙袋があると、顔の表情が華やかになり、特に笑顔がかわいらしくなります。さらに目が大きく見え、最近テレビで活躍しているアイドルや女優のような顔に近づけるのです。そのような理由で、施術を希望する人が増えているのでしょう。

この施術はヒアルロン酸注入の量を調節することで、少しだけ涙袋を大きくしたい、涙袋そのものを作りたいという希望を叶えられるのです。涙袋を調節するだけですが、顔全体が変わったようになる人もいますから、まさにプチ整形のような技術です。術後はすぐにお化粧しても良いよいうのも嬉しいところでしょう。

施術に慣れたベテランの医師にお願いすると安心かもしれません。どのようなクリニックがいいかはインターネット検索で調べてみると良いでしょうし、友人知人でこの施術の経験者がいたら、どんなところで受けたか、話しを聞いてみるのも良いでしょう。

ヒアルロン酸とは

最近の美容皮膚科では、ヒアルロン酸注入がよく行われています。ほうれい線等のしわを目立たなくする、鼻筋を通したり、唇をより魅力的にする等、幅広い施術に使われているようです。

ここで、美容外科でそのような施術によく使われるヒアルロン酸について、ご説明致しましょう。ヒアルロン酸は元来、人間の体内にある物質です。ヒアルロン酸の体内での役割は肌の水分、潤いの保持、肌のハリを取り戻すということですから、いつまでも若々しくいたいと願い女性にとって、必要な物質でしょう。

こういった役割のあるヒアルロン酸ですから、注射で肌に注入することによって、体の中に元々あるヒアルロン酸と融合し、年齢肌を若い頃のようなもちもち肌によみがえらせることが期待されます。さらに嬉しいことにヒアルロン酸は即効性がありますから、注入することで、肌はすぐによみがえるようです。このようなことからしわの改善はもちろん、憧れの涙袋形成にもヒアルロン酸は効果を発揮するでしょう。但し、残念なことにヒアルロン酸は持続性がないので、定期的に注入する必要があります。このあたりは、美容皮膚科の先生のお話をよく聞いてご納得された上でヒアルロン酸注入をお決めになると良いでしょう。

当サイトはヒアルロン酸注入による美容外科での施術について、涙袋形成と絡めてお伝えいたします。涙袋形成についての諸々、美容外科で施術を受けることのメリット、デメリットを皆様に分かりやすく、ご説明致しますので、ご参考になさってください。皆様がヒアルロン酸注入でご満足のいく施術ができますことを願います。